ハツユキカズラ (初雪蔓) 3号ポット 4個1組 グランドカバー 苗 耐寒性常緑つる性低木

安心定番商品

¥ 880 税込

商品コード: n0052-4

関連カテゴリ

  1. 庭用植物
  1. 庭用植物
  2. 花苗
数量

ハツユキカズラ (初雪蔓) 耐寒性常緑つる性低木 苗 グランドカバー 3号ポット(径約9cm) 4個1組 。高さ約20cm。

  • キョウチクトウ科テイカカズラ属

  • 学名:Trachelospermum asiaticum 'Hatuyukikazura'

  • 別名:フイリテイカカズラ

  • 朝鮮半島から日本が原産地の耐寒性常緑つる性低木

・テイカカズラの斑入り品種で、ピンクの新芽と白い斑の入った緑葉の彩が美しく、草花の寄植えやハンギングバスケットの素材としても使いやすい植物です。アイビーのように横に伸びて、地面に根を下ろしながら広がるので、グランドカバーにも利用できます

・置き場は日当たりの良い場所が好適です。よく日に当てて育てることが美しい斑を楽しむのに必要な条件です。半日程度しか日が当たらなくても元気にしていますが、日陰では、葉に白い斑が入らなかったり、発色が鈍くなるので注意します。

・乾燥には耐えますが、やや湿り気のある土壌を好むので土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えるようにします。

・新芽を美しく保つためには常に生長している必要があります。春〜夏にかけての生長期は2ヶ月に1回くらい、緩効性化成肥料などを施します。

・鉢植えの場合、鉢の中が根でいっぱいになり根詰まりを起こすと生育が鈍り、斑の入った葉が少なくなります。春か秋に一回り大きな鉢に植え替えます。水はけが良ければ土質は特に選ばず育ちます。

・さし木で殖やすことができます。適期は5月〜8月。枝の先端の葉が白い部分をちょん切ってその下の白斑と緑の混じった葉のあるあたりのつるを5cm前後の長さに切って土に挿します。

・新芽のときにはピンク色で徐々に白みが強くなり、次いで白と緑色の斑が混ざった姿になり、最終的に緑一色になります。

・夏は比較的、緑の葉が多くなります。いつもピンクや白の葉があるわけではありませんが、春〜秋にかけてはにカラフルで美しい姿になります。夏も冬も外に置きっぱなしで構いません。冬は、葉は赤く紅葉します。

観葉植物(インテリアグリーン)のポトス
現在のページを携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
2020年02月28日