レモン(マイヤー)8号

安心定番商品

¥ 6,264 税込

商品コード: fr0138

関連カテゴリ

  1. 庭用植物
  1. 庭用植物
  2. 果樹
数量

マイヤーレモンはとげなしレモンで育てやすい定番品種


レモン(マイヤー)8号鉢(直径24cm)高さ約100cm。作出地:アメリカ。マイヤーレモンは、レモンとミカン類の雑種といわれており、果汁が多く酸味がマイルドで、丸かじりで食べる人もいます。耐寒性が強く、とげも少なく、育てやすいため、近年人気の品種です。レモンの花咲く6月初旬ころ周囲に甘い香りを漂わせてくれます。暖地以外なら鉢植えで育てます。レモンの効果はたくさんあります。レモンに含まれるエリオシトールは、ポリフェノールの一種で、血液中の脂肪の酸化を防いで、血液をさらさらにし、心筋梗塞や脳梗塞を予防します。レモンの果汁や皮に含まれるクエン酸は、カルシウムの吸収えお良くし、骨粗しょう症を予防します。レモンの苦味成分であるヘスベリジンは、ビタミンCを保護し、そのため活性酸素を除去する力が強力になり、免疫力を高めて、皮膚がんを予防します。植え付けの適期は 3月下旬から4月頃。日当りの良い場所に置き、11月になったら初霜後に室内に取り込みます。3月末まで、光線不足にならないように明るい窓辺に起きます。植え替えは2年に一回。水やりは、鉢土の表面が乾いてからたっぷりと与えて下さい。特に、開花中に水切れすると落花します。





レモンの病虫害





カイガラムシ、アブラムシが着きます。またそれらの分泌物に黒いカビが生え、いわゆる”すす病”になります。薬剤散布でカイガラムシ、アブラムシを退治した後、黒いすすは水で洗い落とします。ベニカ水溶剤(住友化学園芸)は殻をかぶったカイガラムシには効きませんので、ブラシなどで掻き落した後で散布します。幼虫や殻を持たないコナカイガラムシに有効です。

アゲハの幼虫による葉の食害があります。春から夏に殺虫剤を定期散布するか、鉢植えや庭に植栽した程度なら、肉眼で観察して補殺します。

冬が終わる春先にどっと葉が落ちるのは生理的落葉で心配要りません。新しい葉が出る準備です。

お勧めとお願い

・植物ですので朴(幹)の太さ、姿、形、枝ぶりは個々に違います
・プラ鉢の色、形は入荷状況で変わる場合があります。色指定はできません


≪送料のご注意≫
※ご注文時には一旦、購入商品個数に比例する送料(例:商品3個⇒送料3個)が加算されますが、同梱して送料をお安くできる場合は当店からの『ご注文承諾通知』で訂正してお知らせ致します。
※ご注文送信後、2通のメールが届きます。
・1通目はご注文送信後すぐにシステムが送信する自動返信メール(注文確認通知)です。(このメールが届かなかった場合、メールアドレスが変更または間違っているか、迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。ご確認ください。)
・2通目に届くメールが店舗「観葉植物通販のポトス」からの『ご注文承諾通知』ですので暫くお待ち下さい。

観葉植物(インテリアグリーン)のポトス
現在のページを携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
2019年02月21日